読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORASシーズン12最終2211 ボルトルカリオ

シーズン12で使用した構築です。

f:id:Maiyan20:20151117043051g:plainf:id:Maiyan20:20151117043126g:plainf:id:Maiyan20:20151117045020p:plainf:id:Maiyan20:20151117045045p:plainf:id:Maiyan20:20151117045113p:plainf:id:Maiyan20:20151117045134p:plain

今回の構築の経緯としては

前期使用した「襷ゲンガー+メガガルーラ」の崩し展開が個人的に手応えがあり、このメガ枠の所に他にも合うポケモンがいないか探してみたところルカリオがいたということ

次に某大会で見かけた霊獣ボルトロスの型に興味を持ち使ってみたいと思ったということ

そしてこのルカリオと霊獣ボルトロスの相性が非常に良かったことから今回は「ゲンガー+ルカリオ+霊獣ボルトロス」を軸として構築を組みました。

 

【個別解説】 

f:id:Maiyan20:20151117022501p:plain

ルカリオルカリオナイト

陽気 正義の心→適応力

インファイト バレットパンチ 冷凍パンチ 身代わり

努力値 A252 D4 S252

実数値 メガ前 145-162-90-×-91-156

    メガ後 145-197-108-×-91-180

今回の構築のエース。

メインのインファイト、龍やボルトロスに撃つ冷凍パンチ。

バレットはこの構築ではルカリオが相手のゲンガーに先制打点を持つことが重要ということで採用していて、ゲンガーとは相手が削れた状態で対面することが多かったので良く決まりました。

身代わりの枠は当初グロウパンチを採用していましたが、バシャーモが重かったため変更しました。身代わりの採用理由自体は前向きなものではありませんでしたが、結果としてバシャーモ入りの構築に対しての性能が上がっただけでなく状態異常耐性もついたりなど様々な場面で上手く機能してくれました。

 

 

f:id:Maiyan20:20151117022648p:plain

霊獣ボルトロス@弱点保険

控えめ 蓄電

10万ボルト めざめるパワー氷 気合玉 高速移動

努力値 H212 C252 S44

実数値 181-×-90-216-100-127

S...高速移動後最速スカーフガブリアス抜き

メガ枠のルカリオ、ガルーラのどちらとも強力な並びを作れるアタッカー。

ルカリオが試合序盤~中盤で相手のボルトロスと対面した時の引き先として非常に優秀で、そのボルトロスを起点に抜きを狙えます。またルカリオがスカーフ地震で倒された場合にも起点にして全抜きをする崩し方も出来たりなど相性は抜群に良かったです。

広い攻撃範囲と弱保高速移動でサイクルと対面系の構築に刺していくことができ、PTのほぼ全てのポケモンと相性が良いことからゲンガー同様ほとんどの試合で選出していました。

 

f:id:Maiyan20:20151117022932p:plain

ゲンガー@気合の襷

臆病 浮遊

シャドーボール ヘドロ爆弾 凍える風 鬼火

努力値 B4 C252 S252

実数値 135-×-81-182-95-178

今期は技を相手のゲンガーやギルガルドに対してアドが取れる不意打ちを入れてみたり、初手の削り役で他のポケモンを試したりしましたが、結局はこのポケモン、技構成に落ち着きました。

初手の選出が非常に重要な対面系の構築において、誰とでも撃ち合え削りの仕事が行えるこのポケモンの強力さを改めて実感しました。

 

f:id:Maiyan20:20151117023022p:plain

ファイアロー@ラムの実

慎重 疾風の翼

ブレイブバード 羽休め 挑発 鬼火

努力値 H236 A4 B28 D188 S52

実数値 183-102-95-×-124-153

挑発やラム持ちのポケモンが欲しく、重いジャローダウルガモスにも強いファイアローを採用。

ルカリオアローの並びでアタッカーに見えるのもあり、HDを考慮していない相手にはこのポケモン一体で試合を終わらせたことも何度かありました。

詰ませ性能が高くPTの補完として優秀な存在でしたが、鬼火がメインウェポンの割に外した時のディスアドが中々シャレにならない(おそらく自分の使い方の問題もある)のが使ってて結構悩ましかったです。

 

f:id:Maiyan20:20151117023303p:plain

スイクンゴツゴツメット

呑気 プレッシャー

熱湯 冷凍ビーム 絶対零度 神速

努力値 H252 B92 C164

(調整はシロツキさんのブログを参考にさせて頂きました)

実数値 207-95-161-131-135-94

B...A172メガクチートのじゃれつく+不意打ち確定耐え

     A194メガガルーラ猫騙し+捨て身タックル確定耐え

C...熱湯で201-120メガガルーラの身代わり確定破壊     

           197-122メガガルーラの身代わり確定破壊

      215-114カバルドンを95.7%の乱数2発

HCベースのゴツメスイクン

HDゴツメカバや身代わりガルーラを意識してこの調整にしています。

耐久を削っているため安易な受け出しなどは出来ませんが、それ以上にカバガルーラの起点を回避できることやゴツメ+パワーのある熱湯で押していけることが強いと感じる場面が多く、使用感はとても良かったです。

ヤミラミ等の面倒なポケモンに対抗するため零度スイクンでの起用。

 

f:id:Maiyan20:20151117023137p:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

意地っ張り 肝っ玉→親子愛

捨て身タックル グロウパンチ 噛み砕く 不意打ち

努力値 H180 A252 S76

実数値 メガ前 203-161-100-×-100-120

    メガ後 203-194-120-×-120-130

ルカリオでは突破が困難なクレセリアギルガルド入りに出していく駒。

勿論このポケモンも襷ゲンガーとの相性はとても良いです。

最初は地震を採用していましたが、相手のゲンガーに効果的に決まることが多い噛み砕くに変更しました。

今回はやや補完的な入り方をしていることから選出率はそこまで高くはありませんでしたが、当初期待した役割はしっかりと果たしてくれました。

 

【選出パターン】

ゲンガー+ルカリオ(ガルーラ)+霊獣ボルトロススイクン

メガがどちらも刺さっていない場合は霊獣ボルトスイクンの形で崩していったり、初手に起点作りのポケモンが読める場合はアローを投げたりといった感じでした。

辛いのは化身ボルト+サーナイトの並びで、こちらの霊獣ボルトが出せず厳しい立ち回りを強いられることが多かったです。

 

f:id:Maiyan20:20151117221218p:plain

最終レート 2211

最終順位  15位